陰陽童子物語 → 攻略 → 上級テクニック



特に終盤で行き詰る方が多いようなので、
マニュアルにはないテクニックを紹介します。

★★★1 遠斬り

自キャラから、半マス離れたブロックや、
敵キャラを攻撃するテクニックです。
1−8、4−2 などで、役に立つかもしれません。

間に壁があってもOK!

上もいけます!

斜め下だって楽勝。

 

★★★2 しゃがみ振り向き

その場から動かずに、後ろを振り向くテクニックです。
一見地味ですが、これを知らないと
クリアが非常に難しくなる面があります。
4−10、4−12などで役に立つ…と思います。(自信なし)

壁のほうを
向いていますね?

しゃがみます。

しゃがんだまま
振り向きます。

よっこいしょ。

 

★★★3 レーザーめり込み

レーザーには、体が半分めり込んでもミスになりません。
ちなみに、レーザー末端の炎の部分には、当たり判定がありませんので、
当たっても大丈夫です。
3−8、4−14などで、必要になってきます。

熱いですが、大丈夫。

頭が焼けてますが…。

ひぃぃ…!

 

★★★4 スロー落下

落下中に剣を振ると、空中で一瞬止まれます。
剣を連打することにより、
普通に落下するよりゆっくり落下することができます。
応用で、ジャンプ上昇中に剣を振って、ゆっくり上昇もできます。
4−14、ステージ5などで、有効なテクニックです。

ちなみに画像はなし。

 

★★★5 division

エディットマップ製作者のMONAZEROさんが
最初に発見したテクニックです。
エディットモードで、ブロックの分割をして、
通常作れないデザインの面を作成できます。
まずマップ内に、
レーザー発射砲台を16個フルにおきます。
これ以上置こうとしても、
メッセージが表示されて置くことができません。
その状態で、ブロックの上に
砲台を置こうとします。
砲台をおくことはできませんが…
つながったブロックを、分断する事ができます。




送っていただいたエディットマップの中には、
このテクニックを使って作成されたマップが
いくつかあります。

マップの空いた部分の見た目まで気にして
エディットができるようになれば、
より、素晴らしいマップが出来上がることでしょう。